信長の野望革新攻略サイト

城  裏技 逆啄木鳥戦法  城

啄木鳥戦法とは、木をつついて反対側へ逃げた虫を捕らえるという啄木鳥(きつつき)の餌のとり方にヒントを得た、山本勘助の戦法です。

この啄木鳥戦法がゲームに登場する訳ではありませんが、この啄木鳥と逆の反応がゲームで起こります。それを利用した戦法を、ここでは便宜上、「逆啄木鳥戦法」と名付けました。

いきなり方法を説明しても、理解しにくいでしょうから、まずは、コンピュータの思考ルーチンからご説明します。

コンピュータの兵力分布

コンピュータが操作する勢力も、安全地帯の兵は少なくし、前線には多くの兵を配置しています。その傾向から分析すると、兵力に関するコンピュータの思考ルーチンは、次のようになっていると推測できます。

兵力に関するコンピュータの思考ルーチン
・安全地帯には最低1000
・前線の港や支城には最低3000
・前線の城には最低5000
・ある程度兵が増えたら前線に輸送
・攻められたらすぐに各地から援軍

これらから、兵力に「バランス」が存在するのは最低値のみで、基本的に攻めも守りも「集中」というのが、お分かりいただけると思います。

コンピュータが攻める時に守りが甘くなるのも、この思考ルーチンのせいです。敵が大量の援軍を集めるのも、この思考ルーチンのせいです。

思考ルーチンの穴

コンピュータの思考ルーチンに存在する穴とは、攻められたらすぐに各地から援軍を集めることです。これにより、各地で募兵してバランスよく増えた兵を、1か所に集中させることができるからです。

この攻められた所に集まってくるコンピュータの思考ルーチンを利用すれば、攻撃目標の城の兵を減らすことができます。

逆啄木鳥戦法の使い方

逆啄木鳥戦法は、城を2つ以上持つ勢力に対して使えます。簡単に説明すると、敵の兵力を援軍として往復させている間に、敵の城を2つとも一気に奪う戦略です。

1.┏━┓    ┏━┓  
  ┃敵┃   ← ┃敵┃   兵の少ない敵の城に近付くと、
  ┗━┛  援軍┗━┛   他の城から援軍が集まってきます。
   ↑攻撃

2.┏━┓    ┏━┓  
  ┃敵┃  ←  ┃敵┃   援軍に出たばかりの城を攻めても、
  ┗━┛ 援軍 ┗━┛   援軍が途中で引き返すことはありません。
   ↓退却    ↑攻撃

3.┏━┓    ┏━┓  
  ┃敵┃ →   ┃敵┃   援軍が往復する間に、右の城門を破壊します。
  ┗━┛援軍  ┗━┛   また、左の城も攻略するチャンスです。
   ↑攻撃    ↑攻撃

4.┏━┓    ┏━┓  
  ┃敵┃   → ┃敵┃   援軍を先に倒してもいいです。
  ┗━┛  援軍┗━┛   恐らく左の城の方が先に落とせます。
   ↑攻撃  ↑攻撃

5.┏━┓    ┏━┓  
  ┃自┃  →  ┃敵┃   1つの城を落したら、もう一方へ加勢します。
  ┗━┛ 攻撃 ┗━┛   これでどちらの城も奪えます。
          ↑攻撃

この2つの城は離れているほど効果的です。敵に知力の高い武将がいる場合、偽報に苦労して上手くいかないこともあります。城が3つ以上ある場合も、敵が援軍を出す順序を計算すれば、同様の戦術が通用します。

信長の野望革新の攻略内容

批評(レビュー)

みんなの評価

ゲームの流れ

おすすめ大名(低難易度)

おすすめ大名(高難易度)

弱小大名

全国のデータ

町並と施設

兵科の特徴

技術の効果と順序

南蛮技術の種類と効果

諸勢力の情報

適性Sの武将

足軽隊プレー

騎馬隊プレー

弓隊プレー

鉄砲隊プレー

築城プレー

効果的な担当

諸勢力攻略法

内政攻略法

最適な部隊編成

おすすめ戦法

拠点攻略法

効率的に適性を上げる

どの兵科が最強か

どの兵科の戦法が最強か

最も効果的な連鎖とは

南蛮貿易での友好度の上げ方

兵科能力の変遷

裏技・小技集

裏技 調虎離山の計

裏技 アウトレンジ戦法

裏技 逆啄木鳥戦法

守備の裏技集