信長の野望革新攻略サイト

城  諸勢力攻略法  城

諸勢力を利用して金銭も兵糧も多く貰う

本来、金銭収入に有利な商人衆と、兵糧収入に有利な寺社衆・一向衆は、どちらかしか協定を結べないのですが、地域で町並を作り分ければ、金銭収入も兵糧収入も多く貰うことができます。

各地域にバランスよく町並を建てていては、金銭不足や兵糧不足に陥る原因になりかねません。

その具体例

スタート時の地域で「市」を中心に建て、「商人衆」と「協定」を結びます。これで金銭収入が増えます。さらに、「取引」で特産品を交換すれば、「貿易」も効率的に行なえるようになります。

他地域に侵攻したら、そこでは「水田」と「畑」を中心に建てて、「寺社衆(一向衆)」と「協定」を結びます。これで兵糧収入も増え、さらに「技術」の習得期間も短くなります。

この技は、開始時に地域の境目に位置する大名ほど有効です。上杉家なら東北地方へ、織田家なら近畿地方へ侵攻すれば、地域が2つにまたがり、諸勢力の勢力範囲も切り替わります。

終盤は国人衆と水軍衆

終盤になると、金銭にも兵糧にも余裕が生まれるので、諸勢力も合戦重視で協定を結ぶと良いです。前線の地域で国人衆と水軍衆と協定を結んでおけば、攻める時も攻められた時も有利になります。

南九州は例外地域

南九州なら、長善寺と博多商人衆と同時に協定を結べます。全国でも、なぜかここだけ例外です。狭い領土でも「金銭収入」「兵糧収入」「南蛮技術」「技術研究」で良い効果が得られるので、じっくりプレーしたい人におすすめの地域です。

協定を結んでいない国人衆と水軍衆には近付かない

協定を結んでいない国人衆や水軍衆に近付くと、拠点から軍団を出陣されます。しかし、その距離は3マス以内なので、4マス以上離れた位置を移動すれば、安心して行軍できます。

霧山御所と鳥羽港の間にいる鳥羽水軍衆も、4マス上の位置に施設を建てなければ、攻撃されずに行軍できます。

敵勢力を諸勢力にぶつける

敵勢力の近くに敵が協定を結んでいない諸勢力があったら、敵の兵力を簡単に削るチャンスです。

例えば、霧山御所にいる勢力が鳥羽水軍衆と協定を結んでいなかったら、鳥羽港を攻撃することで、援軍に来た敵を諸勢力と戦わせることができます。

室町御所の南にある郡に支城を建設することで、堺港と石山御坊の勢力を木津水軍衆と、筒井城の勢力を畿内国人衆と戦わせることができます。少ない兵で築城すれば、時間をかけて何度も戦わせることが可能です。

諸勢力の立地と協定の状況によりますが、自軍の兵力を温存したまま敵の兵力を減らせるので、積極的に利用すると良いです。

東土佐は諸勢力で守る

東土佐は、四国国人衆や土佐水軍衆と協定を結びながら、米子商人衆とも協定が結べます。しかも、国人衆と水軍衆の位置が北から続く細い街道脇なので、鉄壁の防御になっています。これを利用すれば、城の兵を極端に減らして、敵を誘き寄せることも可能です。

信長の野望革新の攻略内容

批評(レビュー)

みんなの評価

ゲームの流れ

おすすめ大名(低難易度)

おすすめ大名(高難易度)

弱小大名

全国のデータ

町並と施設

兵科の特徴

技術の効果と順序

南蛮技術の種類と効果

諸勢力の情報

適性Sの武将

足軽隊プレー

騎馬隊プレー

弓隊プレー

鉄砲隊プレー

築城プレー

効果的な担当

諸勢力攻略法

内政攻略法

最適な部隊編成

おすすめ戦法

拠点攻略法

効率的に適性を上げる

どの兵科が最強か

どの兵科の戦法が最強か

最も効果的な連鎖とは

南蛮貿易での友好度の上げ方

兵科能力の変遷

裏技・小技集

裏技 調虎離山の計

裏技 アウトレンジ戦法

裏技 逆啄木鳥戦法

守備の裏技集

攻略予定の新作ゲーム